姫路の不動産会社 エステート・リードのスタッフが、日々学び、考えたことを綴ります。

エステート・リードトップ > ブログトップ> 社外研修会

社外研修会 Category

自己変革

弊社の朝礼の今月の月間テーマは「初心を大切にして仕事に取り組もう!」でした。

始めて社会に出た時、転職などで環境が変わった時の初心を思い出し、また、今の職場に入社させて頂いた時に誓った「売上げを倍にする。自分の出来ることを精一杯させていただく。」という初心も改めて思い返しました。

しかし、日々の業務に追われているうち、壁にぶつかったり、仕事に対して怠慢な心が出てくると目標が曖昧になり、新鮮な気持ちで誓った初心を忘れてしまうことがあったなと反省しました。

「初心忘れるべからず」という格言があるように常に自分の原点である初心を意識して仕事をしていき、新鮮な気持ちで仕事に取り組むために自分を律することを忘れてはいけない、と思いました。

何でもやる。笑顔でやる。

去る12月7日、私共エステサロンが、長年、認定サロンとしてご指導をいただいている今野華都子先生の講演会が姫路で初めて開催されました。

この講演会に我エステート・リードが、創業20周年のイベントとして協賛させていただくという素晴らしい機会をいただき社員一同、この日を心待ちにしておりました。

講演会当日は、主催の黒田くに子様をはじめ、たくさんの方々と一緒に、弊社の社員もスタッフとして参加し沢山のことを学ばせていただきました。

 

あるがまま

先日参加させて頂いた今野先生の講演会では本当に素晴らしいお話を聞かせて頂き、貴重な体験をさせて頂きました。

たくさんのお話の中で『あるがまま』に生きるという事について、改めて深いものを考えさせられるものがありました。


平成26年12月7日 今野華都子先生の講演会にて「人を信じ、人を愛し、人を育てる事」エステート・リードは今年20年目の節目に今野華都子先生の講演会の協賛にて、参加させて頂く事が出来ました。
内容はとても深く、自分でも今までの人生の在り方を考えさせられました

~~~~~~~~~~~~~~
今野華都子先生のプロフィール
宮城県仙台市生まれ。1998年エステティックサロンを開業。
2004年第1回LPGインターナショナルコンテストフェイシャル部門日本最優秀賞。
2004年12月には世界110ヶ国の中で最優秀グランプリを受賞。
世界一のエステシャンになりました。
高級リゾートホテルが35億円の累積赤字の再建を任され建て直しをされ、わずか2年で再建されました。また、従業員の方にも活気を与え、心をよみがえられました。
 

「美しさは優しさを創る」をモットーに、人としての美しさと優しさの創造に邁進されておられます。

主な著書:「顔を洗うこと 心を洗うこと」「運命をひらく小さな習慣」などがあります。
~~~~~~~~~

自分を知る

私たち弊社支店のスタッフ全員は、4月から日本創造教育研究所の『新人社員6ヶ月フォローアップ』という研修を受講させていただき、この9月29、30日の講習をもって、6ヶ月にわたる全行程を、無事に終了することができました。

4月に社会人として意気揚々とスタートを切った新入社員が、この半年間に仕事を通じて起こる日々の出来事に悩み苦しみながらも、希望や、やりがいを見出し頑張っている姿を見ながら、私達、先輩社員もそれまでの先入観や固定観念にとらわれず、新入社員を会社に必要とされる人材に育てるためにはどうしたらいいか、持っている力や可能性をどのように引き出すかということを考え、試行錯誤しながら、共にこの6カ月間学ばせて頂きました。

 

新入社員研修を受けて

私が店長として任せていただいている支店であるエステサロン「エクセレンス」に、19才の新入社員が入社し一ヶ月が過ぎました。

自分の子供以上に年の離れた新人社員が、慣れない環境で緊張しながら早く仕事を覚えようと、意欲的に一生懸命に取り組んでいる姿がほほえましくまた、その姿を見て私自身の入社当時を思い出し、新鮮な気持ちで仕事をさせていただいております。


無意識の意識化

去る10月11日、日創研、神戸経営研究会の主催で講演会が行われ、私も弊社社長と取締役と共に参加させて頂きました。

講師の湯ノ口弘二氏はレーサーの能力開発によるコーチング指導を経て日創研の設立に携わられたという経歴をお持ちで、講演会のテーマは「コミュニケーションが人を変える、成長を促す、組織を変える!」でした。

私は支店の店長としてスタッフをまとめ、指導をしていくという大切な仕事を任せていただおり、スタッフとの日々のやりとりはもちろん、仕事に於いて常に課題となっている「コミュニケーション」については、、どうやったら、もっとうまくできるかと、いつも模索していたところだったので、この講演会のテーマに興味を持ち、仕事に活かすためにも、このチャンスをいただいたのだと思い、数ヶ月前からこの講演会の日を心より楽しみにしておりました。

広い会場は活気が溢れていて、心待ちにしていた講演会は始まった瞬間から、あっという間に会場全体が一つになるような期待以上に楽しいものでした。

 

後藤昌幸氏の講演会での学び

先日、日創研姫路経営研究会が主催された、滋賀ダイハツ販売社主、㈱ゴトウ経営社長の後藤昌幸さんの講演会に、社員全員で参加させていただきました。

32歳でお父様が創業された倒産寸前(6億円の赤字)の滋賀ダイハツを引き継ぎ驚異的なスピードで再建、トップディーラーに育て上げられた後、赤字体質で大企業病にかかっていた兵庫ダイハツの販売も再建された体験を聞かせていただきました。

実際に自らが行動され、会社を再建へと導かれた数々のお話は、言葉の一言一言にとても重みを感じました。

先日、日創研姫路経営研究会が主催された、堂島ロールで有名な株式会社モンシュシュ 代表取締役 金 美花 講師の講演会に行かせていただき、「堂島ロールが本物になったとき…」というお話を聞かせて頂きました。

 

ありがとう経営の大切さ

先日、日創研 姫路経営研究会の設立記念講演に参加させていただき、日創研グループ代表 田舞徳太郎氏の「ありがとう経営で、必ず会社は変わる。」という講演を聞かせていただきました。

2015年5月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Archives

2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

WE PRAY FOR JAPAN 3.11 日本のために祈る


社内研修・人材育成の記録
変革の時 「道」
blog「パラダイム」

携帯からもアクセスできます!