姫路の不動産会社 エステート・リードのスタッフが、日々学び、考えたことを綴ります。

エステート・リードトップ > ブログトップ> 2015年7月

2015年7月アーカイブ

自分を正す

日々、何事においても、やりがいをもって充実した時間を過ごしたいと思っているのに、職場や家庭で、様々な出来事があり、喜んだり幸せだなあと感じる事もあれば、どうしてこうなってしまうのだろう?と頭を抱えることもあります。

自分で上手くいかないな、と思う時は、つい相手や周りのせいにしてしまい、その自覚がないまま自己防衛をしてしまい、結局自分を追いつめてしまう結果になってしまっています。
それを感じる度に「日々、試練だなあ」と自分を奮い立たせるようにしてきました。

そんなことを考えている時、ある月刊誌の記事に目がとまりました。

タイトルは「まず自分を正すことを先にする」というものでした。

その内容は『中庸』という古典からいくつかの言葉を抜粋し解釈がしてありその中の一つに「己を正しくして人に求めざれば、則ち怨み無し。上天(かみてん)を怨みず、下人(しもひと)をとがめず」とありました。

自分を正す

日々、何事においても、やりがいをもって充実した時間を過ごしたいと思っているのに、職場や家庭で、様々な出来事があり、喜んだり幸せだなあと感じる事もあれば、どうしてこうなってしまうのだろう?と頭を抱えることもあります。

自分で上手くいかないな、と思う時は、つい相手や周りのせいにしてしまい、その自覚がないまま自己防衛をしてしまい、結局自分を追いつめてしまう結果になってしまっています。
それを感じる度に「日々、試練だなあ」と自分を奮い立たせるようにしてきました。

そんなことを考えている時、ある月刊誌の記事に目がとまりました。

タイトルは「まず自分を正すことを先にする」というものでした。

その内容は『中庸』という古典からいくつかの言葉を抜粋し解釈がしてありその中の一つに「己を正しくして人に求めざれば、則ち怨み無し。上天(かみてん)を怨みず、下人(しもひと)をとがめず」とありました。

感動を伝える

私は、業務に於いて受けさせて頂いた伝言を早く伝えようとして、気持ちだけが、焦ってしまい人への伝え方がうまくいかない時があります。

頭では判っていても考えと行動が一致せずにバラバラになってしまい、自分自身情けない事があり、恥ずかしい気持ちになってしまいます。


どんな状況にあっても、ミスや失敗には必ず原因があり、その原因が判らなければ改善することが出来ません。
また、ミスを改善する為には、自分自身を客観的に分析をし次に同じミスを犯さないようにするには、どういった対策が必要か考えなければならないと思いました。


 

自ら

7月度の社内勉強会で頂いている課題が、自分の生い立ちや今の自分があるのはなぜか?今ここにいさせて頂いていて感じることなどを発表するというテーマです。


社内勉強会に向けて、いろいろ振り返りをしていると、もっと自分を知って、改革・進化していきたいし、していかなければいけないなと思いました。

毎朝の朝礼で使用している日めくりカレンダーに『自らに反えらな
ければならない』という言葉があります。

常に自分を見つめ返していく事の重要さを改めて感じました。

 

2015年7月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Archives

2015年
2010年
2009年
2008年

WE PRAY FOR JAPAN 3.11 日本のために祈る


社内研修・人材育成の記録
変革の時 「道」
blog「パラダイム」

携帯からもアクセスできます!