姫路の不動産会社 エステート・リードのスタッフが、日々学び、考えたことを綴ります。

エステート・リードトップ > ブログトップ> おすすめ書籍, 心の日めくり> 今からでも夢は叶えられる

今からでも夢は叶えられる

ゴールデンウイークの休みの間で何か面白い本がないかと近所の本屋さんで、一冊の本を見つけました。

見つけて手に取った本は、稲盛和夫氏の「考え方ひとつで人生は変わる」というタイトルです。
なぜこの本を選んだのかというと、本の表紙に書いてありましたサブタイトルで「思いは実現する。」という文字を見て思わず手にした本でありました。
この本のあらすじは、稲盛氏の体験談で、受験に失敗し、結核にかかり、やっと入社出来た会社はつぶれかけて、それらの苦悩の時代を乗り越え「京セラ」「KDDI」会社をつくり、その後、破綻した「JAL」を立て直した体験談の内容です。

自分の思いを実現する為に、私の娘は大学4回生で現在、就職活動中です。
沢山の選択肢の中で、将来の自分にとっての自分の夢や社会に貢献が出来る事を目標に、毎日を考え悩み積極的に行動をしており、稲盛氏のこの本の中には、人生を大きく変えることができる言葉がたくさんありましたので、
何かアドバイスを求められた時は教えたいと思いました。

その中の一部を紹介させて頂きます。

~~~~~~~~~

「考え方ひとつで人生は変わる」より

考え方ひとつで、人生はガラリとかわってきます。
「よい考え方は、前向きで建設的であること。」
「みんなと一緒に歩もうという協調性を持つこと。」
「思いやりがあって、やさしい心持っていること。」
「正直で、真面目で努力を惜しまないこと。」
「利己的でなく、強欲でないこと。」
そして、「感謝の気持を持っている」ことなどです。


稲盛氏は「学生時代の受験失敗や、結核にかかったこと、何もうまくいかなかったけれども、希望を捨てないで前向きに生きていこう。」と思い直して、ギリギリのところで踏みとどまりました。
すると、新たな道が開けていきました。
前向きに、明るい心をもつ。そういう考えを持ち続ければ、恵まれない境遇であっても、乗り越えることができます。
能力が劣っていようとも、逆境にたたされようとも、素晴らしい未来が待っていると思って生きていると、それだけで人生はうまくいくものです。
絶対に、自分の将来は不運だと思ってはいけません。
自分の未来には幸運が待ち受けていると、信じることが大切だと思います。

~~~~~~~~~~

 

 前向きな考え方は、どんなピンチの時もいいアイデアが生まれたり困難な壁に向かうに時に必要不可欠な考え方だと思いました。
もし、前向きな考えが出来なければ、負の連鎖でどんどん落ち込み周りにも悪影響を与えてしまいます。

 協調性を持つことは、人は一人では何も出来ないからです。
人は一つの事をするには、必ず誰かが関わっています。
どんな場面であっても、人を認め、人を敬わなければなりません。
そこで、生まれてくる人との関わりあいは、人を成長、進化をさせて頂ける事が出来ます。
人は生かされており、人にはそれぞれの使命があり、その使命を全うしなければなりません。

 思いやりを持ち人に優しくする事は、相手の事を大切にいつも考え、人として生きるための大切な要素だと思います。

 正直で、真面目で努力を惜しまない事は、すぐに結果が出ない時も努力をあきらめずに継続をする事で必ず報われ、結果として現われます。
今までの過去の歴史からみても、ご存じの通りに実証されております。

 利己的でなく、強欲でない事は、自分の事だけしか考えない人は、信用を失い、やがて人が周りからいなくなってしまい、その結果として孤立してしまい、そしてすべてを失ってしまいます。


 どんなときも感謝の気持ちを持ち続ける事は至難の技です。
不運や悲しみの時に感謝を持つ事は、難しい事です。
幸運に恵まれた時も、まずよかった、よかったと思ってしまいもっと、もっとと思ってしまうのが、人の性です。
そして、後から気づき感謝の気持ちが湧いて来るものです。

大事なことは、何があってもすぐに感謝の気持を持つことだと思います。
困難であれば、成長する事が出来てありがとうと感謝して幸運であれば、なおさらありがたいと感謝する心を持たなければならないと思いました。
感謝の気持を持つことで、さらなる成長・進化をするチャンスが生まれて来ることも可能となります。

 人は考え方ひとつで人生を大きく変える事が出来ます、又、今まであきらめて叶わなかった夢も叶える事が出来ます。

叶える為には、自分を信じ、たゆまぬ努力を続け人の為に行動し、感謝の心を忘れないようにしなければなりません。

私もそういった夢を叶える事が仕事の場から、沢山学ぶことが出来、恵まれた環境を与えて頂ける事に、もっと、もっと感謝しなければならないと深く感じました。
私はまだまだ、未熟なところがありますが、みんなを引っ張って行けるように、全ての出来事、現在の環境に感謝し、もっと自分を磨かなければならないと思いました。

自分自身が成長する事で、周りに対しても大きな、いい影響を与える事が可能となりますので、私自身が出来る事を惜しみなく最大限に努力して行きます。

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: 今からでも夢は叶えられる.

TrackBack URL for this entry: http://www.estate-paradigm.com/mt/mt-tb.cgi/650

コメントする

2015年5月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Archives

2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

WE PRAY FOR JAPAN 3.11 日本のために祈る


社内研修・人材育成の記録
変革の時 「道」
blog「パラダイム」

携帯からもアクセスできます!