姫路の不動産会社 エステート・リードのスタッフが、日々学び、考えたことを綴ります。

エステート・リードトップ > ブログトップ> 2015年5月

2015年5月アーカイブ

脳を鍛える

最近話題になっている、あるスポーツジムのテレビコマーシャルにとても面白いものがあり、ずっと気になっていました。

それは、年齢も性別も様々な一般の人達が、2カ月ほどのトレーニングで別人のように筋肉質な体に変化している様子が映し出されています。

そのコマーシャルを見る度に、「よほど厳しいトレーニングなんだろうなあ。この体を維持するのは、難しいのだろうな。」と思っていました。

身体は無理をして鍛えるとストレスになり、リバウンドしてしまう傾向が強く結果を維持するのは難しいからです。

今からでも夢は叶えられる

ゴールデンウイークの休みの間で何か面白い本がないかと近所の本屋さんで、一冊の本を見つけました。

見つけて手に取った本は、稲盛和夫氏の「考え方ひとつで人生は変わる」というタイトルです。
なぜこの本を選んだのかというと、本の表紙に書いてありましたサブタイトルで「思いは実現する。」という文字を見て思わず手にした本でありました。
この本のあらすじは、稲盛氏の体験談で、受験に失敗し、結核にかかり、やっと入社出来た会社はつぶれかけて、それらの苦悩の時代を乗り越え「京セラ」「KDDI」会社をつくり、その後、破綻した「JAL」を立て直した体験談の内容です。

自分の思いを実現する為に、私の娘は大学4回生で現在、就職活動中です。
沢山の選択肢の中で、将来の自分にとっての自分の夢や社会に貢献が出来る事を目標に、毎日を考え悩み積極的に行動をしており、稲盛氏のこの本の中には、人生を大きく変えることができる言葉がたくさんありましたので、
何かアドバイスを求められた時は教えたいと思いました。

自己観照

先日、8日に月例の社内勉強会がありました。
今回は、支店のみなさんが司会進行を行って下さり、大変楽しい勉強会となりました。

勉強会は、まず自分を知るというところから始まりました。
”深層心理”の面白さを改めて体験させて頂きました。

分かっているようで、分かっていなのが自分。

日常の言動や思考の仕方など、すべてに自分が出ており、日常は当たり前に過ごしているので気付かないのですが、当たり前の自分に慣れすぎて自分を基準に物事を判断したり、考えてしまいます。

自分の傾向が分かっていれば、あらゆる場面で対応出来る方法を事前に準備しておく事が出来ます。


ただ、客観的に『自分の傾向』が分かるのは機会は、勉強する機会(朝礼や勉強会等)を通して気付かせて頂いたり、よほど自分で意識しないと難しいことだと思います。

でも、自分という最大の武器を生かすか、埋もれさすかは自分次第なので、まずは素直に今の自分、自分の傾向を受け入れて、生かすことが大事なんだと思いました。
 

2015年6月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Archives

2015年
2010年
2009年
2008年

WE PRAY FOR JAPAN 3.11 日本のために祈る


社内研修・人材育成の記録
変革の時 「道」
blog「パラダイム」

携帯からもアクセスできます!