姫路の不動産会社 エステート・リードのスタッフが、日々学び、考えたことを綴ります。

エステート・リードトップ > ブログトップ> 2014年6月

2014年6月アーカイブ

人の話を聴くということ

弊社では13の徳目という冊子を活用しながら、朝礼で毎月違うテーマで仕事をしていく上で大切なことを社員全員で話し合っています。

今月の月間テーマは「報告・連絡・相談・確認が仕事をするうえでどのように役に立つか」でした。


私達は毎朝の朝礼での業務報告で、誰がどんな仕事をしているか、仕事の進捗状態などの情報を共有します。

このテーマをもとに再度、「報告・連絡・相談・確認」を徹底していると仕事がスムーズに運び、職場の雰囲気が良くなり全員が一致団結して前向きに仕事に取り組むことができ、お客様の満足につながることを改めてその重要さを社員全員で確認をしました。

 
私も後輩から「報告・連絡・相談・確認」を受ける機会が増えたことで受け取る側も相手の言葉を正確に聞き取ることが大事だと気づかせていただきました。


王者の会社

先日、毎月恒例の社内勉強会がありました。

いつも活用している、月刊誌「理念と経営」を読んで社内勉強会用の設問表の中の1つにありました、株式会社サンパワーさんの「企業事例研究~がむしゃらに努力して振返った時に世界一になっていたい」という記事を読み、2代目社長に就任された川村社長の当時の苦しみとして、朝礼や社員教育を力ずくで取り入れられたことを述べていらっしゃり、なぜ川村社長がそこまでして朝礼や社員教育に取り組まれたのか?ということについて皆で発表しあいました。

必然の縁

最近つくづく想うことですが、本当に仕事を通じて、たくさんの出会いをさせて頂いています。

これは、私の大切な大切な財産です。


出会いにもいろいろあり、人・仕事・本・・・様々ですが、振り返ると本当にありがたい環境にいさせて頂いてると思います。


時には、心がもう無理かもと勝手に自分を守る為に後ろを向いたことも多々ありました。

でも、今があるのは、たくさんの出会いで知恵を頂き、感動や感謝の思いで、『今を大事に』する、それを未来へ繋ぐ事を教えて頂いたからこそだと思います。

2014年9月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Archives

2014年
2010年
2009年
2008年

WE PRAY FOR JAPAN 3.11 日本のために祈る


社内研修・人材育成の記録
変革の時 「道」
blog「パラダイム」

携帯からもアクセスできます!