姫路の不動産会社 エステート・リードのスタッフが、日々学び、考えたことを綴ります。

エステート・リードトップ > ブログトップ> 2013年5月

2013年5月アーカイブ

今を生きる

先日の朝礼で、私の心にとても響いてきた日めくりカレンダーの言葉がありました。

『人生には「いま」という時間と、「ここ」という空間以外には存在しない。
 生きるということは、「いま」「ここ」を間断なく生きる、ということである。』


このカレンダーの言葉は、数年に渡り何度も何度も朝礼で取り上げたり、壁に掛けられているこのカレンダーの文字を目にしていましたが、なぜかその日はこの言葉が私の心に語りかけるように響いて自分の日々の生き方を考えさせられました。


このカレンダーの言葉のように、人生には「いま」という時間と、「ここ」という空間以外には存在しなく「いま」と「ここ」の連続でできているのだといということを、改めて考えていくと、いかに一瞬一瞬という「いま」が大切であり、その一瞬一瞬をどのように生きるかで、人生は大きく変わっていくのだと思いました。

以前読んだ、 ダーナ春号の北原照久さんの元気になる魔法の言葉という連載に、このようなお話がありました。

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

覚悟

先日、あるテレビ番組で、東京都にある「ダイヤ精機株式会社」という町工場の事が取上げられていました。
ある日、突然、後継者となられた、諏訪貴子社長が会社存続のために奮闘されているというドキュメンタリーでした。

偶然にも今月の社内勉強会で(弊社社長が行かれている業績アップ研修の社内編)を行うために、併用して活用させていただいいる、月刊誌「理念と経営」5月号の中から、「ダイヤ株式会社」さんの記事を課題として頂いていたので、とても、興味深く番組を見入ってしまいました。

番組の中で、それまで主婦であった諏訪社長が、社長であるお父様の死によって後継者となられた当初は「女性だから」「経験がないから」と周囲の猛反発に合い、取引先や社員さんの理解を得られるまでに、とても苦労された様子が伝えられていました。

しかし、諏訪社長はそんな周囲の反発に怯むことなく、社長就任直後から、ご自身の強い信念のもと、経営改革を断行されたのです。

その中のひとつに毎月一度「会社の悪口を言う会」というものを若い社員さんを対象に行われました。

ゴールデンウィークの休みを利用して、家族で東京ディズニーランドに行ってきました。

さすがにゴールデンウィーク中ということもあり、午前中に入場制限がかっているほど大勢の人で賑わっており、とても混雑しているにも関わらず、素晴らしい従業員の方々のおかげで、私たち家族はもちろん、お客様は誰もが笑顔でとても幸せそうでした。

従業員の方は、いつ誰に何を聞いても、親切丁寧にとっても優しく教えてくれました。
時には自分の持ち場の仕事があるにも関わらずその場所まで連れて行ってくれたりもしました。
キョロキョロと周りを見ているときには、何かお困りですか?と声をかけてくださり、すれ違う時には満面の笑顔で手を振りながら微笑んでくれました。


また、時にはお客様の安全を守るために、きびいしい口調で注意を促している従業員の方もいらっしゃいました。
お客様にハピネス(幸福感)を味わってもらうために、全ての従業員が利益とか関係なく、お客様の為に自らが考え行動していらっしゃる姿がとても素晴らしいと思いました。
やはり、ディズニーランドはいつ行っても誰もが幸せになれる夢の国なんだということを実感し、また行きたいと心から思いました。


帰ってきてから「ディズニーありがとうの神様が教えてくれたこと」という本を読みました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

言葉の大切さ

最近、仕事を通しても日常生活においても、「言葉」の大切さを痛感しています。

テレビや雑誌・新聞でたった一言で大きく人生が変わったり、すべてを失ってしまう事をよく見ることがあります。
ある大臣は、東北の震災で励ましのつもりで言った一言が、多くの人を傷つけ非難を浴び大臣の職を失う結果となりました。

児童書や絵本の著書であるジョーン・ウォルシュ・アングランド氏はこのような言葉を言われていました。

「炎を息で吹き消すのは何とたやすいことだろう、その火を再び灯すのは何と難しいことだろう。冷たい言葉は火を消し、優しい言葉は火を灯す、言葉に縛られた夢はだんだん小さくなっていく。」

置かれた場所で咲きなさい

先日、本屋に行ったとき、ノートルダム清心学園理事長の渡辺和子さんが書かれた「置かれた場所で咲きなさい」という本が、なぜか一番に目にとまりました。

早速購入し、本を読みながら、自分の今の生き方をとても考えさせられました。

たくさんの素晴らしいお話の中で、特に私の心に響いてきたお話がありました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2014年9月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Archives

2013年
2010年
2009年
2008年

WE PRAY FOR JAPAN 3.11 日本のために祈る


社内研修・人材育成の記録
変革の時 「道」
blog「パラダイム」

携帯からもアクセスできます!