姫路の不動産会社 エステート・リードのスタッフが、日々学び、考えたことを綴ります。

エステート・リードトップ > ブログトップ> 2013年4月

2013年4月アーカイブ

「いつやるか?今でしょ!」

最近メディアでよく耳にするこの台詞はテレビのCMや番組に出演され一躍脚光を浴びている東進ハイスクールのカリスマ講師、林修氏の名台詞です。

年間200日の出張に、原稿執筆、講演、TV出演と多忙を極める林氏のスケジュールを見ても、いかに今話題の人なのかを物語っています。

CMの「いつやるか、今でしょ」というストレートな台詞が何故このように人の心を引き付けたのでしょうか。

初心にかえる

4月になり、街中で真新しいスーツに身を包んだ新入社員さんや、新しい生活にワクワクと心躍らせている新入生を見かけることが多くなりました。
私の娘も4月から保育園の年長児になり、「年長さんは小さいお友達のお世話が大変なの」と、毎日キラキラと目を輝かせながら保育園に通っています。

そんな姿を見ていると私も背筋がシャンとし、私も頑張ろう!!と元気や勇気をもらっています。

魅力ある人

桜咲く季節になり、私の会社の前にある桜の開花を見ていると、ついつい癒されて、季節を感じる事が出来ます。


桜の咲く時期は短いですが、普段は花に興味の薄い方も桜の開花をみると、ついつい見とれしまいます。

桜は特別の魅力があるようで季節を感じたり、花見をしながら食事をしたいという気持ちになります。

桜は他の花にはない不思議な魅力があると思います。
私も人から桜の花のように、魅力のある人だと思われるような人間を目指したいです。

そこで、「理念と経営4月号」から思わず、魅力ある人という点で深く考えさせられた記事を紹介させて頂きます。

2014年9月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Archives

2013年
2010年
2009年
2008年

WE PRAY FOR JAPAN 3.11 日本のために祈る


社内研修・人材育成の記録
変革の時 「道」
blog「パラダイム」

携帯からもアクセスできます!