姫路の不動産会社 エステート・リードのスタッフが、日々学び、考えたことを綴ります。

エステート・リードトップ > ブログトップ> 2012年11月

2012年11月アーカイブ

真の謙虚さ

先日、いつも購読している、ダーナ冬号が届きました。

今回の特集は「真の謙虚さ」という内容で、ちょうど私は、その謙虚さについて、改めて考えさせられる事があり、いつも謙虚でありたいと思いながらも、自分の発する言葉や行動を振り返ったときに、まだまだ感謝の思いが足りていなかったな、何故あのような発言をしてしまったのだろう…と傲慢な自分を反省し向き合おうとしているときで、さっそく開いて読みました。

本の中に、宝泰寺住職 藤原東演さんの「謙虚とは、自分を変える原動力です」というお話がありました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

喜んで与える

最近私は、日々の業務を振り返り、もっといい結果が出せたのではないか、まだ自分の努力が足りなかったのではないかと考えさせられることがありました。


そんな時、上司から「進んで、自分の出来る最大限のことをさせていただこうね。人に提供していくことで、また、新しい知識を得ようと意欲が高まり、さらに自分自身が成長できるからね。」というアドバイスをいただきました。

その時、マザー・テレサのひめくりカレンダーにある言葉を思い出しました。

~~~~~~~~~~~~~~

喜んで与える人はすばらしいものを人々に与えることができます

~~~~~~~~~~~~~~


ツキを呼ぶ魔法の言葉

先日、上司の勧めで、今の現状把握と成長の度合いの確認の為に、自分の過去のブログを読み返してみました。

志しを高く

最近私は、多くの人見ていて、人がよく集まる人、いつも孤独でいる人、この差は何かなと考える事が多くなりました。

いつも孤独な人は‘人嫌い‘という考えがあるかもしれませんが、寂しいですネ…。

そして、寂しく近寄り難い様に思えます。

しかし、人がよく集まる人は、ジャンルを問わず慕われてその人と縁を持ちたいという気持ちになります。

 

2014年9月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Archives

2012年
2010年
2009年
2008年

WE PRAY FOR JAPAN 3.11 日本のために祈る


社内研修・人材育成の記録
変革の時 「道」
blog「パラダイム」

携帯からもアクセスできます!