姫路の不動産会社 エステート・リードのスタッフが、日々学び、考えたことを綴ります。

エステート・リードトップ > ブログトップ> 2012年6月

2012年6月アーカイブ

最近「器が大きいとか、小さい」「人間の大きさは器で決まる」という話をよく耳にすることが多く、自分なりの解釈で「器」とは、心の大きさとか、包容力、優しさかな?と何となく思っていました。少し気になり、はたして「器」とは何なんだろう?と思い、答えを探しに本屋に行きました。

すると、斎藤一人さんが、柴村恵美子さんと書かれた新作「器」という本を見つけ、早速購入し、読みました。

 

「ありがとう」の言葉

我が社では毎朝、朝礼を行っており、社員が1週間の交代制で進行を担当します。
朝礼の内容は、その週の当番が1週間の朝礼の進め方を事前に考え、月間テーマ(13の徳目)や、日めくりカレンダーの言葉について、気づいたことや、感じたことを全員で発表し合います。
私にとって、この時間は、多くの気づきがある、とても貴重な時間です。
テーマをもとに自分自身を振り返りながら考えを述べたり、みんなの意見を聞くことができる勉強の場になっています。

「少し」を楽しむ

先日、いつも購読している雑誌「ダーナ」の初夏号が届きました。
今回の特集は、『「少し」を楽しむ』で、その中に、遠州茶道宗家一三世家元の小堀宗美さんが書かれた「一服のお茶で、心豊かに」というお話がありました。
私も少し茶道を勉強しているので、とても興味深く読ませていただきました。

2014年9月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Archives

2012年
2010年
2009年
2008年

WE PRAY FOR JAPAN 3.11 日本のために祈る


社内研修・人材育成の記録
変革の時 「道」
blog「パラダイム」

携帯からもアクセスできます!