姫路の不動産会社 エステート・リードのスタッフが、日々学び、考えたことを綴ります。

エステート・リードトップ > ブログトップ> 2011年10月

2011年10月アーカイブ

人を大切にする

今月の朝礼では、チームワークの良い職場について、いろいろと考えてきました。
良い職場を作っていくために、個々がどのよな力を発揮し、会社や社会に貢献していくかなど、さまざまな意見が飛び交いました。

旗を立て続けよう!

 ひすいこうたろう さんの本の中に なるほど!そうだ!と思う事が書かれていました。

~~~~~~~~~~~~

先日、友人が、こんな話をしてくれました。

『人は、苦手な人の悪いところは、○○してるのが嫌、ここが嫌い、と、具体的に言うのに、自分の好きな人のことを言うときは、雰囲気が好きとか、優しいからとか、曖昧なことが多いよね』
と。

人生は心一つの置きどころ

月刊誌「致知」の今月号の特集は「人生は心一つの置きどころ」でした。
その中に、上智大学名誉教授の渡部昇一さんが書かれた、

「我が中村天風論」というお話があり、日々いかに心を積極的観念で満たし、人生を正しく明るく生きていくことが大切かということを教えていただきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

心きれい

あるサイトで、『心がきれいになる方法』というのが、のってました。
項目がたくさんあったのですが、一つずつ考えてみました。

進路説明会で学んだこと

高校2年生の娘の進路説明会がありました。

一歩を踏み出すために

私は最近、自分の頭で考えて動けないという癖のせいで、いろんな失敗を繰り返してしまっています。

早く、この負のスパイラルから抜け出したいと思い、本屋さんに行くと、『心の浄化法』という本に出会いました。

そして、その本の中にはこのような内容が載っていました。

強く生きる

先日、たまたま見ていたドラマで、共感した場面がありました。

活性化された職場づくり

昨日、毎月行っている営業会議がありました。
今月の営業会議はディスカッション形式の会議で、今抱えている問題について、どのように解決、対策をしていったら良いかを話し合いました。
会議は、和やかな雰囲気ながらも、たくさんの意見が飛び交い、皆さんが同じ方向を向き、なんとか問題解決をしていこうと真剣に考えて下さっていました。

「悩み」と「迷い」

今月号の理念と経営に「悩み」と「迷い」の違いに関してのこのような内容が載っていました。

私は、最近の自分の何度も繰り返す過ちは、これかもしれないと思いました。

復活できるためにすること

いつも読ませていただいている、和田 裕美さんのメルマガに、「復活できるためにすること」というお話がありました。


幸運に愛される

私は、引き続きテーマとなっている、“信じる”ということを意識しながら日々を送っています。

そんな中、開いた本の中にこのような内容がありました。

~~~~~

「幸運になる人」には、基本的な性質があります。
一番大切な性質は、人から好かれること。
「なあんだ」と思われるかもしれませんが、この当たり前のことに気づかなかったり、頭では分かっていても行動が伴わなかったりすることが多いのです。

前に進んでいく

今月号のPHPの「明日に一歩を踏み出す 気持ちの切り替え方」という特集記事に、バイオリンニストの葉加瀬太郎さんのインタビュー記事がありました。

2014年9月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Archives

2011年
2010年
2009年
2008年

WE PRAY FOR JAPAN 3.11 日本のために祈る


社内研修・人材育成の記録
変革の時 「道」
blog「パラダイム」

携帯からもアクセスできます!