姫路の不動産会社 エステート・リードのスタッフが、日々学び、考えたことを綴ります。

エステート・リードトップ > ブログトップ> 2011年3月

2011年3月アーカイブ

生きることは変化し続けること

吉村思風さん日めくりカレンダーより

命あるものは、変化しています。
命あるものは、感性の働きにより、調和を模索し調和を求め続け、合理的なあり方を模索し、合理的なものを求め続け、統一を模索し統一を求め続けている。

優しさを養うために

今年から新しく朝礼に導入された曽我綾子さんの言葉が綴られたカレンダーがあります。
 

ハンカチ

先日、外から事務所に戻った時、机の上に見覚えのない封筒が置いてありました。

封筒には、“先日は大変お世話になりました”と書かれていました。
私は身に覚えがなく、“???”頭の中がクエスチョンマークになりました。
封筒には同じビルに入っている保険会社の社名があり、“もしかして!”と思う出来事を思い出しました。

今こそ、生き方を考えるとき

先日の東北地方太平洋沖地震が起こってから、はや2週間を迎えようとしています。
先日からニュースでは、著名人の方々の多額の募金や、学生さんたちの善意の募金活動など、各分野のあらゆる方々が、被災地を思い、自分たちの問題として、その熱い思いで行動を起こしていらっしゃると耳にします。

誰が

昨日のMAYU先輩のブログにもありましたが、11日に東北地方を襲った大地震の報道が連日続いています。

東北地方太平洋沖地震

3月11日に発生した、東日本大震災の被災状況が、連日テレビで報道されています。
日が経つにつれ、被害の大きさが鮮明になってきて、テレビ画面に映る被災地の状態は、この日本で起こっているとは信じがたいような光景ばかりでした。
津波被害などでは、町が一つ消えてしまったようになってしまっており、その地域の人の泣き叫ぶ姿からこの被害の悲惨さを痛いほど感じました。

 「顔と運と人生の法則」

3月11日の日めくりカレンダーは

「真の活学は 人の相を変え 運命をも変える」

 

前向きに考え行動しよう

3月の朝礼の月間テーマ
『前向きに考え行動しよう!』です。


朝礼で使わせていいただいている、13の徳目の中に
『前向きとは何か?』 ということが書かれてありました。


美しい欲望

先日、朝礼で“あなたを元気にしてくれる言葉、奮い立たせてくれる言葉は何ですか?”という設問がありました。

全ては自分

“過去と他人は変えられない”
この言葉は、何度も朝礼で学んだ言葉です。

運を強くする為の大原則

最新号の『致知』4月号より、表紙を飾っていただいた大和ハウス工業会長の樋口武男さんの記事から、「運を強くするための大原則」をご紹介します。
 

   

伝える力

先日から、いろいろな事を通して自分の伝える力の低さに悩んでいました。

前から、本屋さんで見かけたり、同僚のMAYUさんのブログでも、紹介されていたりしていて、とても気になっていた、池上彰さんの「伝える力」という本が、やっぱり気になって、伝える力を上げていくためにはどうしたらいいのかと思い、私も読み始めました。


のど元を過ぎても忘れない

以前に一度書かせて頂いた、理念と経営の“江戸いろは歌留多の知恵 生活に生きる言葉”この連載をされている中西進先生の、言葉ひとつひとつに対する深い解釈の仕方、また当時の江戸の庶民の知恵や教訓などが、いつも自分に重なり、とても勉強になります。
3月号のかるたは《の》で、《のど元すぐれば熱さ忘るる》ということわざでした。
今回もまた、耳の痛くなるお話でした。

2014年9月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Archives

2011年
2010年
2009年
2008年

WE PRAY FOR JAPAN 3.11 日本のために祈る


社内研修・人材育成の記録
変革の時 「道」
blog「パラダイム」

携帯からもアクセスできます!