姫路の不動産会社 エステート・リードのスタッフが、日々学び、考えたことを綴ります。

エステート・リードトップ > ブログトップ

ご案内|Information  

兵庫県姫路市(姫路)で マンション・アパート・ハイツ(賃貸物件) 新築・一戸建て(売買物件)等、 多数取り揃えております。 お部屋探し、ご購入をお考えの方 住まいの事なら不動産のエステート・リードへお気軽にご相談ください。

『このブログは社員の成長と変革の為に人材育成として、いろいろな方々からのご指導を賜りながら日々、感謝力を磨き、個人の国語力と人間力を向上させ、企業力と組織力を高めることを目的として綴っております。そして、これが、このブログを読んで下さる方々にも少しでもお役に立てたり、励みにして頂けたらという想いで取り組んでおります。』 produced by 人材育成担当 毎床優子

自分を正す

日々、何事においても、やりがいをもって充実した時間を過ごしたいと思っているのに、職場や家庭で、様々な出来事があり、喜んだり幸せだなあと感じる事もあれば、どうしてこうなってしまうのだろう?と頭を抱えることもあります。

自分で上手くいかないな、と思う時は、つい相手や周りのせいにしてしまい、その自覚がないまま自己防衛をしてしまい、結局自分を追いつめてしまう結果になってしまっています。
それを感じる度に「日々、試練だなあ」と自分を奮い立たせるようにしてきました。

そんなことを考えている時、ある月刊誌の記事に目がとまりました。

タイトルは「まず自分を正すことを先にする」というものでした。

その内容は『中庸』という古典からいくつかの言葉を抜粋し解釈がしてありその中の一つに「己を正しくして人に求めざれば、則ち怨み無し。上天(かみてん)を怨みず、下人(しもひと)をとがめず」とありました。

感動を伝える

私は、業務に於いて受けさせて頂いた伝言を早く伝えようとして、気持ちだけが、焦ってしまい人への伝え方がうまくいかない時があります。

頭では判っていても考えと行動が一致せずにバラバラになってしまい、自分自身情けない事があり、恥ずかしい気持ちになってしまいます。


どんな状況にあっても、ミスや失敗には必ず原因があり、その原因が判らなければ改善することが出来ません。
また、ミスを改善する為には、自分自身を客観的に分析をし次に同じミスを犯さないようにするには、どういった対策が必要か考えなければならないと思いました。


 

自ら

7月度の社内勉強会で頂いている課題が、自分の生い立ちや今の自分があるのはなぜか?今ここにいさせて頂いていて感じることなどを発表するというテーマです。


社内勉強会に向けて、いろいろ振り返りをしていると、もっと自分を知って、改革・進化していきたいし、していかなければいけないなと思いました。

毎朝の朝礼で使用している日めくりカレンダーに『自らに反えらな
ければならない』という言葉があります。

常に自分を見つめ返していく事の重要さを改めて感じました。

 

「他人は自分を映す鏡である」とよくいわれますが私も職場や家庭でこの言葉を思い出すような場面によく出合います。


とくに相手から自分が望むような言葉や表情が返ってこない時、つい相手を責めてしまうことがありますが、よくよく考えれば自分が発した言動が相手のそのような言動を引き出しているんだなあ、と考えるようになりました。

自分以外の人とコミュニケーションをとることで、「自分がどのように映っているか」「伝えたいことが伝わっているのか」と考えることができ、周りはすべて「鏡」で現在の自分を教えてくれているのだと思いました。

 

学び日々進化する

今、年金の個人情報の漏洩で大きな社会問題になっております。
個人情報の守秘義務に対する、その仕事ぶりは、他人事で仕事をしているのかと思われてもしかたありません。
そして、それだけでは済む問題では決してありません。
問題の責任と原因の追求をしなければ、再び同じ様な問題を犯しかねません。

少し前もある企業でも個人情報の漏洩で、会社のあるべき本当の姿勢はどうあるべきかが問われる問題がありました。
その企業は言うまでもなく、お客様が多く離れて行きました。

もし、私達の会社がこういった問題を犯してしまったらどうなるでしょうか。
責任を取る事は勿論ですが、それ以上に問題になるのは、社会的信用を失い会社自体の存在意味がなくなり、そして今まで応援して下さった方々を裏切る形になってしまいます。


そうならない為にも、私たちは社員一人一人が社会から与えられた責任と使命感を持って行動し、日々、人間力を磨かなければなりません。

~~~~~~~~

2015年7月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Archives

2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

WE PRAY FOR JAPAN 3.11 日本のために祈る


社内研修・人材育成の記録
変革の時 「道」
blog「パラダイム」

携帯からもアクセスできます!